昼行性、地表性のトカゲの飼育に必要な機材を紹介します

1|ケージ

*フトアゴヒゲトカゲのサイズに合わせたものを選びましょう

アダルト 900×450×450

ベビー  600×450×450

2|床材

掃除の利便性や見た目の良さを気にして選びましょう

レプティバーク

3|温度計

湿/温度計

ケージ内に温度の勾配を付けるようにしましょう

低温部 25℃から27℃

高温部 30℃から35℃

湿度に関してはそこまでシビアな種類ではないが

40%から70%を目安にしましょう

4|紫外線ライト

食欲促進や骨の形成に必要です

1日12時間前後点灯させましょう

紫外線ライト

ソケット(ひまわり)

5|バスキングライト

*ホットスポット(身体を暖める為の高温部)をつくるために必要です

1日12時間前後点灯させましょう

バスキングライト

ソケット(ひまわり)

少し高いですが紫外線ライトとバスキングライトが1つになった

物も大変便利です→ハイパーサンUV

6|保温ライト

*フトアゴヒゲトカゲに必要な温度湿度を保つ目安にしましょう

低温部をライト点灯時は25℃から27℃

消灯時は23℃から27℃前後に保てるようにしましょう

保温ライト

ソケット(ひまわり)

強力にケージ全体を暖める場合は 暖突  

7|バスキングストーン

バスキングストーン

レンガや要岩石などがオススメです

8|水入れ

常に新鮮な水が飲める状態にしておきましょう

水入れ

9|エサ入れ

配合飼料や野菜を置くのに必要です

エサ入れ

10|シェルター

必須ではないがあった方がいいです
シェルター 

セット販売

フトアゴヒゲトカゲ用オールインワンセット

*ただいま準備中*

飼育方法

フトアゴヒゲトカゲまとめ

フトアゴヒゲトカゲの餌

活コオロギ

一番無難です。生体のサイズに合わせて選んでください 1週間で使い切る量を買うのがベスト

活デュビア

大きめで食べ応えがあるゴキブリです。長持ちします

冷凍コオロギ

冷凍なので指向性は落ちますが基本的に食べます。

冷凍なのでものすごく楽です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です